ハーウィルシニアレジデンス  >  ハーウィル中浦和
ハーウィル中浦和で暮らす人たちの楽しく元気な日常生活をお届けします。

 ハーウィル中浦和は、国土交通省厚生労働省共管の平成25年度高齢者等居住安定化推進事業に基づくサービス付き高齢者向け住宅整備事です。

 サービス付き高齢者向け住宅整備事業は、高齢者世帯や要介護者等の増加に対応し、高齢者が安心して生活することができる住まい・住環境の整備により、その居住の安定確保を図ることを目的としております。
 この観点から、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援しています。

 ハーウィル中浦和は、サービス付き高齢者向け住宅整備事業の目的に沿った事業運営をすることで、地域の活性化のお役にたてるよう努力していきます。

 ハーウィルシニアレジデンスは、すべてのお部屋にシステムキッチン・ユニットバス・車いす対応トイレ・フットイン洗面化粧台など、健康な方から要介護の方まで広くご利用いただける設備が整っています。

 しかし、高齢者住宅の中には、これまでの日常生活で当たり前に使っていた設備がなく、トイレだけといった建物が多いのが現実です。キッチンがあっても、小さな1口の電磁調理器があるだけでは料理など到底できない環境ばかりです。

 充実した生活空間・居住空間と気軽に話せる家族のような常勤スタッフにより、いままでの生活より、もっと充実で快適な時間をお過ごしいただける環境がハーウィルシニアレジデンスにはあります。

ご相談受付中
外観 ご家族・ご友人を招きたくなる高齢者住宅。ご夫婦でも住める新しい「住まい」のカタチをご提案します。
スタッフ・介護職員が常勤しています。夜間は警備会社との連携で緊急対応し、ご入居様の安全で安心な生活をサポートいたします。
ADLの向上や認知症の予防には、ペットとの生活も良いといわれています。これからペットを飼われる方、これまで一緒に暮らしてきた方、お気軽にご相談ください。
シニアレジデンス通信